topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またね   - 2013.07.31 Wed

7月30日 午後 マルちゃんが静かに息を引き取りました。

14才と約5ヶ月。

IMG_1726H_convert_20130731215622.jpg




昨日も朝からご飯もオヤツも食べて、人間用のケーキも少し食べたりしてたのですが、少し様子がおかしいので
お姉さんがマルちゃんの横でずっと撫で撫でして色々とお話しているうちに、全く苦しみもせず眠るように息を引き取ったそうです。


夜、マルちゃんに会いにいってきましたが、とてもとてもかわいい寝顔でした。

「マルちゃん、チーズ食べる?」って言ったら、パッとお目目が開きそうなくらい・・・。
まだ、お腹の辺りは温かかった。
体もぽっちゃりしたままで毛艶も良くすべすべで全く何も変わってない。
あまりにも気持ち良さそうな寝顔なので信じられないくらい。

こまるは残念ながらよくわかってなかったみたいでした。
きっとお昼寝してると思ってたんじゃないかな。それくらい自然なお顔でした。

こんなこと言うのもなんですが、とってもうらやましいお別れだと思いました。
マルちゃんの最後の優しさだったのだと思います。


先ほどお姉さんから マルちゃんは小さくなったけどお家に戻ってきましたって電話がありました。

お盆には会えると思ってたのに。



IMG_1864H_convert_20130731215655.jpg




いつかは来るということはわかってはいたけど、勝手にもっともっと先のことと思ってた。



マルちゃんがとっても優しくておとなしいお利口さんだったので、フレンチブルドッグを家族に迎えたくて
そして同じブリーダーさんでこまるを迎えました。
性格は全く違ったけど、血は繋がっていてマルちゃんは伯父さんにあたります。

マルちゃんがいなかったら、こまるもいない訳で、私も未だに犬が恐くて犬嫌いに拍車がかかっていたかも。
何よりこんなに笑顔で毎日暮らせてないと思います。




マルちゃん_0001H_convert_20130731220341
生後2ヶ月




IMG_1144H_convert_20130731215844.jpg




マルちゃん_0007H_convert_20130731221238
6才




こまるがガサガサしてても怒らず見守ってくれてたマルちゃん。
たまに、こうやってクンクンしてくれてたね。
IMG_6529H_convert_20130731220136.jpg




IMG_6525H_convert_20130731220116.jpg
人間の食べ物も沢山もらってたね〜。




IMG_6504H_convert_20130731220048.jpg
今日、今までのマルちゃんの写真を見返していたけど、カメラ目線の写真がほとんどなかった。
もっともっと撮らせてほしかった。




IMG_6536H_convert_20130731220159.jpg
これが最後の2ショットとなりました。




こんどのお盆は こまるがマルちゃんまだ来ないかなぁ〜ってずっとお父さんちの玄関で待ってると思うよ。
いつもそわそわしてるんだよ。
私たちには見えないけど、そっと来てね。
こまるは気づくかもしれないから。



マルちゃん、いっぱいいっぱいありがとう。
こまるもマルちゃんみたいに長生き出来るように見守っていてね。




さよならは言いたくないから

またね。







にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村



関連記事

● COMMENT ●

マルちゃんのご冥福をお祈りします。

マルちゃん
美しいフレブルですね。
こまるちゃんの名前も
伯父さんからの影響?

まるちゃん、やすらかに・・・

突然の事で本当に驚きました。
・・・っていうか、まだ、信じられません。

最後の様子を読むにつけ、静かな最後の旅立ちが出来たんだなぁ・・・って。
病気や事故でパパやママを心配させることもなく、長生きして本当に
飼い主思いの子ですね。
きっと虹の橋の向こうで、マリアやはなちゃん、あとむ君とも『初めまして』のご挨拶してるね。
そんな伯父さんの血が入ってるから、こまるちゃんもきっとご長寿ブヒになるよね。

ご冥福をお祈りします。

ご冥福をお祈りします。

こまるちゃんがパパとママのもとにやって来た由来がマルちゃんだったのですね…。
マルちゃんがいなかったら、ルーカスとこまるちゃんとの出会いもなかった訳だし…。
WAN達とのつながりもこうやってずっとずっと巡っていくのでしょうね。
形はなくなってもパパやママ、お友達のWAN達…
そこにかかわるすべての生き物の中にマルちゃんは生き続けるのでしょうね。
WANと暮らすということは、この日を覚悟しなければいけないのですが…。
なかなか気持ちがついていきませんよね。
突然の事に飼い主さんはお気落としの事と思いますが、私たちが星になるときに
一番に迎えに来てくれて向こうの世界では少し会話ができるのだそうです。
「あの時は可愛がってくれてありがとう」とか「また会えてうれしい」とか…。

それまでのお別れです。





まるちゃん…

とうとうその日が来てしまったのですね。
私も勝手にまだ先だと思っていました。
人間の食べ物をいっぱい食べても、幸せに長生きしちゃうんだわ!って。
まるちゃん、私からもありがとう。
まるちゃんがいなかったら、はなとこまるちゃんは会うことはなかっただろうし、みそも大好きなこまるちゃんに会えなかっただろうし、なによりも、私がこまるちゃんママと出会えなかったなんて!!想像できない。
本当に本当にありがとう。いつか会えるね。

エンツォママさんへ

ありがとうございます。

こまると血が繋がってるって思わないくらいフレブルらしいお顔、体型です。

そうなんです。こまるの名前は「ちっちゃいマルちゃん」の意味です。
デカイし、顔細いし、鼻高いし、胴長いし、全然違いました。
そして性格までも・・・(汗)

マルちゃんみたいになると信じて9年・・・。

でも生命力だけはマルちゃんと似ていてほしいです。

マリアママさんへ

少し前も「マルちゃんはヨタヨタしながらも何とか元気です!」ってメールもらっていたから
まさか でした。

姉も少しだけお仕事してるので 前日ならお仕事に行っていたので家にいる時で良かったって言ってました。
亡くなったのは悲しいけど、マルちゃんも幸せだったと思うし 姉夫婦もマルちゃんの痛みや苦しみで辛い思いをしなくて良かったなぁって思います。

マルちゃん、虹の橋の向こうでは年は一番上だけど新人ですね(笑)
マルちゃんのことだから、何だかモジモジしてそう。
みんなに仲良くしてもらってますように。

ルーママさんへ

本当にマルちゃんの存在が無ければ、こまるはいないし、ワン友さんも出来てないし、こんなに笑ってなかったかもしれません。
それとマルちゃんがいても、マルちゃんの性格がキツかったりしたら、私がもっと犬を恐いと思ってたかもしれません。
たまに、こまるがいなかったらどんな生活を送ってるんだろうって思うことがあります。

だからマルちゃんの存在はとっても大きいものだったのです。
それにとってもかわいかったの。


みんなも同じですよね。
だからこそ、このつながりを大切にしていきたいです。

向こうの世界ではお話できるのですか!!
うれしいなぁ。
ルーママさん、ステキな話ありがとう。
いろいろ思ってまた涙が出てきました。
でも今は悲しみと心が温かくなる涙と両方です。

hirohiroさんへ

勝手にまだまだ先だと思い込んでました。
お盆に会えるなぁって楽しみにしてたのに本当に残念で悲しいです。

マルちゃんはかなり人間の食べ物をもらってて、「絶対、良くないわ!」って思ってたのですが
長生きでしたよね〜。
食べ物って寿命に関係無いのかしらってこのごろ思ってきたくらいです。

マルちゃんのおかげで こまるが家族になってお友達がいっぱいできて私も楽しい毎日を過ごさせてもらってます。
マルちゃんがいなかったら、当然hirohiroさんとも知り合いでさえなかったろうし、きっと未だに芦屋浜や中央公園とか知らないような気がします。

マルちゃん、みんなに会ってるかなぁ。モジモジしながら「マルです。よろしく。」って言ってそう。

14歳...まるちゃん長寿だったよねぇ~(号泣)
幸せだった犬性だったとこまるママのお話で思います(号泣)
でも、でも、寂しくなった。。。会ったことないあたしが(汗)

きっとこれからは、こまるちゃんの側に来て芦屋浜もお出かけもついて来るよね♪
長寿の血を引き継いだこまるちゃんも一緒に長生き~♪

虹の橋からずーと見守ってくれてるよね!

マルちゃん、やすらかに

あこがれのマルちゃん、ほんとに飼い主孝行のいいこですね。
ただ急な旅立ちはさみしいですね。
マルちゃん、安らかに!

keekoさんへ

14年前って フレブル自体がとっても少なくて寿命も8才って言われてたくらいなので
とっても長寿だと思います。

keekoさんや哲ちゃんに会ってもらいたかったなぁ。
こまるとは全く違う性格だから、おっとりの哲ちゃんと仲良しになれたと思います。

少しは血が繋がっているから マルちゃんにあやかって長生きしてくれたらいいなぁ。
まだ信じられないけど寂しい・・・。

コタローははさんへ

いつか来るってわかっていても本当にさみしいです。
苦しみもせず、姉夫婦の見守る中で眠るように旅立つってホント、飼い主孝行ですよね。

きっとマルちゃんもとっても幸せだったと思います。
お悔やみ、ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komaru619.blog.fc2.com/tb.php/205-e8d4b26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウチのこ記念日   «  | BLOG TOP |  » 水泳部遠征♪  

プロフィール

ゆきこまる

Author:ゆきこまる
走ること、食べること、泳ぐことが大好きなフレンチブルドッグのこまる(2004.6.19♀)との日々。
mixiで4年半「こまる日記」を書いてきましたが、もう少し緩〜く綴っていきたいと思います。

instagram : yukikomaru

いくつになったの

最新記事

コメント

データ取得中...

カテゴリ

日常 (77)
浜 (94)
おでかけ (89)
お散歩 (48)
わたしごと (18)
おやつ (14)
ごはん (7)
からだ (21)
花より団子 (33)
未分類 (3)
こまる (15)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。